弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 吉野町緑地周辺整備事業 > 施設名称、開館日及びロゴマークが決定!!
現在の位置: 弘前市トップ > 吉野町緑地周辺整備事業 > 施設名称、開館日及びロゴマークが決定!!

ここから本文です。

施設名称、開館日及びロゴマークが決定!!

本事業において整備を進めている美術館を核とする芸術文化施設の名称、開館日及びロゴマークが決定しました。

 

名称

弘前れんが倉庫美術館(英語表記:Hirosaki Museum of Contemporary Art)

 

決定理由

吉井酒造煉瓦倉庫、そして吉野町煉瓦倉庫として市民から呼び親しまれてきた場所の記憶と歴史を、建築とともに未来へ継承したいという想いから名づけました。また、英語表記については、同時代の文化芸術のための美術館であることを世界に発信していきたいと考えたものです。

 

開館日

令和2年4月11日(土曜日)

 

ロゴ

ロゴ「弘前れんが倉庫美術館」 ロゴ「HIROSAKI MUSEUM OF CONTEMPORARY ART」
ロゴ「HIROSAKI MOCA」  

 

 

ロゴについては、グラフィックデザイナとして活躍されている服部一成氏がデザインしました。ロゴのコンセプトについて以下のコメントをいただいています。

 

 弘前の「H」が上に乗り、名称の文字列の長さに合わせて伸びていくデザインです。市民の記憶が積み重なった煉瓦倉庫が美術館に生まれ変わり、弘前の未来の一翼を担っていく、その時間軸をイメージした横棒と、目盛りのような縦棒で「H」が形づくられています。

 「弘前れんが倉庫美術館」、「HIROSAKI MUSEUM OF CONTEMPORARY ART」、「HIROSAKI MOCA」の3つがこの「H」が上に乗ることで一つのイメージにまとまるように考えました。このロゴには、文字の組み方を変えたいくつかのバリエーションがあります。改行などの変化にあわせて上の「H」も伸縮し、ロゴは自在に形を変えることができます。また、文字は、上下に移動しながら流れていくように並んでいます。美術館の1階と2階を階段やスロープでめぐるイメージでもあり、美術と出会うことで生まれる心の動きにも通じるものだと思います。

問い合わせ先

担当 吉野町緑地整備推進室

電話 0172-40-7123

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

吉野町緑地周辺整備事業

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る