弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > 現代セミナーひろさき
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > 現代セミナーひろさき

ここから本文です。

現代セミナーひろさき

これまでに開催した講座

平成30年度

相馬フットパス!りんごの花咲く小径で春を満喫

開催日:平成30年5月12日(土)

講師:谷口哲郎さん(NPO法人つがる野自然学校代表)/井澤るり子さん(合同会社フットパス研究所代表)、濱田孝正さん(同副代表)、守田孝充さん(同スタッフ) 

参加人数:12人

【講座のようす】

好天に恵まれ絶好のフットパス日和となり、参加者の皆さんはのどかな春の田園風景と、満開に咲きほこるりんごの花越しに見える雄大な岩木山の景色を心行くまで堪能しました。

フットパスの整備は住民が主役となって、低コスト、低燃費でできる細く長く持続可能な「まちづくり」のひとつのツールとして有効かもしれないと、参加された皆さんにとっては大きな手掛かりが得られ、そして心地よい疲労感が味わえる1日となったようです。

 

【参加者からのメッセージ】

○津軽の地でフットパスが見つけられたらいいなと思ってました今回の機会は素晴らしい縁だと感じています。

○いつも見慣れているりんご畑の風景が、岩木山とマッチさせることで違う景色になるし、高台にいるのにそんなに疲れない歩き方も良かった。

○普段、ほとんど歩くことがないため、数日前からとても不安でしたが、ありのままの風景をとてもたのしめました。特に雄大な岩木山、りんごの花、ワラビなど、大変感動しました。

平成29年度

仮想通貨ってなに?いまさら聞けない金融・経済のおはなし

開催日:平成30年3月17日(土)

講師:金融広報アドバイザー 西野寿子さん

参加人数:37人

【講座のようす】

仮想通貨は価値の裏付けのない電子データだが、既存通貨より安く速く送れることなどのメリットがあること、また、消費者トラブルについて、仕組みがわからない、納得がいかなければ契約しない意思をもつこと、年齢を問わず、経済の基本を学ぶことが不可欠との消費者の立場に立ったお話しに、参加者の皆さんは熱心に聞き入っていました。

講座のようす 講師の西野さん

【参加者からのメッセージ】

○仮想通貨について少し理解できた。自分はシルバーなので手を出さないが、子どもや孫たちが心配。

○とても面白かった。仮想通貨以外の金融・経済の話をもっと詳しく聴きたい。

○仮想通貨だけ、もう少し掘り下げて欲しかった。

ここが凄い!北海道・北東北の縄文遺跡群

開催日:平成30年2月3日(土)

講師:青森県世界文化遺産登録推進室 中澤寛将さん

参加人数:18人

【講座のようす】

北海道・北東北の縄文遺跡群の価値と魅力、登録までの動きとその後のプラン、そして、市民が世界文化遺産登録を応援するための方法についてお話を聞きました。「戦争は人の心から生じるものだから、色々な文化や地域があることを知り、人の心に平和を築くことに寄与するのが世界遺産」という講師のお話が印象に残りました。

講座写真

【参加者からのメッセージ】

○世界文化遺産登録への動きをこれから注目していきたいと思いました。

○動画もあってとてもわかりやすかった。

○この講座が県の出前トークとは知りませんでした。よいお話をありがとうございました。

デザインのおはなし

開催日:平成29年12月16日(土)

講師:弘前大学教育学部美術教育講座教授 石川善朗さん

参加人数:34人

【講座のようす】

りんごジュースのパッケージを例にしたターゲットマーケティングの手法、炊飯器、蛇口、温水洗浄便座に見られるユニバーサルデザインの思想、日本刀、あけびづる細工、伝統工芸品等に関するデザインのおもしろ雑学が石川先生のユーモアあふれる語りで展開され、参加者のみなさんは熱心に聞き入っていました。

講座写真 講座写真

【参加者からのメッセージ】

○デザインが生活の中に深く関わっていることにビックリしました。

○デザインを通して世界を観るポイントを紹介いただいたと感じました。

○伝統技術が先端技術を生むことが分かった。

○火と刃物を使えない子ども達。物づくり日本はどうなるのか。

○講座そのものより余談がとても興味あり、ためになった。

歩く人・散歩の達人養成講座 ヒロサキの隠れた名所を探そう

開催日:平成29年6月16日~6月17日(2日間)

講師:つがる野自然学校代表 谷口哲郎さん

参加人数:12人

【講座のようす】

1日目はランブリングの基礎知識の学習とワークショップ形式で散歩コースを設定し、2日目はフィールドワーク"市内の隠れた名所さがし"を行いました。

事業写真 事業写真

【参加者からのメッセージ】

※今回は、フィールドワーク後に解散としたためアンケート調査は行いませんでしたが、参加者の皆さんの楽しそうな姿が印象的でした。雨が降らなくてよかった!

平成28年度

ここが知りたい!「弘前市5つのお城+1」のお話 第2回

開催日:平成29年2月18日(土)

講師:和徳歴史探偵団団長 三上隆博さん

参加人数:43人

【講座のようす】

津軽為信に縁のある「石川城、和徳城」、計2つのお城について紹介しました。

【参加者からのメッセージ】

○資料を多く添付していただいたので、家に帰ってからじっくり拝見させていただきます。とても面白く、楽しい講座でした。

ここが知りたい!「弘前市5つのお城+1」のお話 第1回

開催日:平成29年2月5日(日)

講師:弘前文化財保存技術協会理事長 今井二三夫さん

参加人数:37人

【講座のようす】

津軽為信に縁のある「大浦城、堀越城、弘前城」と、大浦城と関係の深い「種里城」、計4つのお城について紹介しました。

【参加者からのメッセージ】

○最近、弘前や周辺市町村の歴史に関心を持つようになりましたので、とても勉強になりました。また参加してみたいです。

高齢出産から考える大切な“命”のお話

開催日:平成29年1月29日(日)

講師:弘前大学大学院保健学研究科准教授 三崎直子さん

参加人数:8人

【講座のようす】

高齢出産の正しい知識や、妊娠、出産に伴う女性の心や身体の変化などについて幅広く紹介しました。

【参加者からのメッセージ】

○将来に対する不安もありますが、子どもを産んでみたいという気持ちが強くなりました。心配しすぎるよりも、健康に気をつけて、前向きに生活しようと思いました。本当にありがとうございました。

○高齢出産の難しさの内容になるものかと思っていましたが、出産や育児のすばらしさを力説していたので、前向きな気持ちになりました。

聞いておきたい暮らしのあれこれ電力の自由化編

開催日:平成28年12月4日(日)

講師:東京大学教養学部客員教授 松本真由美さん

参加人数:13人

【講座のようす】

「電力の自由化」について、電力会社を選ぶ時のポイントやトラブルの実例を紹介しました。

また、国全体のエネルギーに関する政策や、平成29年4月から始まる「ガスの自由化」についても解説しました。

【参加者からのメッセージ】

○新料金プランが参考になりました。悪質業者に気をつけます。

○ガスの自由化は初めて知りました。今のうちに聞く事ができて良かったです。

○エネルギーの地産地消に興味を持ちました。今後も家庭におけるエネルギーの選択について関心を持ち続けていきます。

地方から考える"地方分権"

開催日:平成28年11月26日(土)

講師:青森県企画政策部企画調整課主幹 木村太郷さん・主事 森友洋さん

参加人数:5人

【講座のようす】

「地方分権とは何か?」、「なぜ地方分権が必要なのか?」など、地方分権についてわかりやすく紹介しました。

【参加者からのメッセージ】

○資料も講師のお話も、大変わかりやすかったです。

○「利雪」や「除雪」など、地方分権の個別、具体的な実例を紹介するセミナーを開催すると面白いと思いました。

よくわかる!宇宙のお話

開催日:平成28年7月3日(日)

講師:弘前大学大学院理工学研究科助教 高橋龍一さん

参加人数:36人

【講座のようす】

太陽系や宇宙の構造、宇宙のビックニュースである「重力波」の発見など、一見難しい「宇宙」のお話を、わかりやすく紹介しました。

【参加者からのメッセージ】

○難しい所もあったけど、たくさん質問できて、勉強になった。

○重力波についてニュースは知っていましたが、解説をくわしく聞けたので良かったです。

○非常にわかりやすかった。しかし、重力波のことは難しい。

くっていただきたいと思います。

平成27年度以前

平成27年度

10月「気象予報士に教わる天気予報のあれこれ」

11月「聞いておきたい暮らしのあれこれ~マイナンバー制度編~」

平成26年度

10~11月「シリーズ『終活』」

(1)10月26日:「終活」が注目される背景とエンディングノート

(2)11月16日:法律の視点から見た「終活」の根拠と準備

(3)11月30日:さあ!今できることから「終活」を始めましょう

平成25年度

11月「現代セミナー特別編」

12月「耳で聴く新・弘前人物志~文化を発展させた人物~」

2月「耳で聴く新・弘前人物志~産業を発展させた人物~」

平成24年度

7月「耳で聴く新・弘前人物志~近代日本を支えた人物~」

10月「市民公開講座~学生団体『選挙へゴ―!!』企画~」

11月「耳で聴く新・弘前人物志~教育に貢献した人物~」

1~2月「現代セミナー特別編」

平成23年度

7月「家族でできる環境にやさしくする方法」

10月「改めて考えてみませんか?こころの健康」

2月「弘前の先人の歩み~近世、近代、戦後~」

平成22年度

11月「今だから触れたい宮沢賢治の世界」

12月「お医者さんたちが教える大事なお話」

平成21年度

7月「この人を知っていますか」

12月「心とカラダが喜ぶ伝統のワザ」

3月「津軽の医療は今」

お問い合わせ先

弘前市立中央公民館

TEL:0172-33-6561

FAX:0172-33-4490

E-mail:chuuoukou@city.hirosaki.lg.jp

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

弘前市立中央公民館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る