弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 新型コロナウイルス感染症対策 特設ページ
現在の位置: 弘前市トップ > 新型コロナウイルス感染症対策 特設ページ

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策

ワクチン接種について 

※注意事項

国の予防接種実施要領では、新型コロナウイルス感染症に係る臨時の予防接種は「令和3年2月17日から令和4年9月30日までの間に行うもの」と示されています。
このため、目のワクチン接種を令和4年9月30日までに完了(3回目接種が可能な18歳以上の人は、原則として、遅くとも令和4年1月9日までに1回目を接種)する必要があります。
市では1回目、2回目接種を希望する人の接種を令和3年11月で一区切りとしましたが、12月以降も接種できる体制を整えていますので、接種を希望される人は、お早めにお申し込みください。
参考「新型コロナウイルス感染症に係る臨時の予防接種実施要領」(令和3年11月16日更新)PDFファイル

ワクチン接種の申込先 

1回目・2回目接種について ※R3.12.7更新 

以下のいずれかからお選びください。

 

1.鳴海病院(TEL:0172-32-5211)

〈弘前市大字品川町19〉

・妊婦の方は、予約前にかかりつけの産婦人科へご相談ください。

・受験生の方は、予約時に受験生である旨を申し出てください。

 

2.健生病院、健生クリニック(TEL:0172-55-7690)

〈弘前市大字扇町2-2-12〉

 

3.武田/モデルナ社ワクチン接種センター(TEL:0570-550-317)

〈弘前市大字品川町19〉

武田/モデルナ社ワクチン接種センターの詳細はこちら

 

3回目のワクチン接種について ※R3.12.7現在

対象者 

2回目の接種を完了してから原則8カ月以上経過した18歳以上の人

例外:8カ月以上の間隔をおかずに3回目接種が可能な場合

 

▶医療機関等においてクラスターが発生した場合に、当該医療機関等の入院患者、入所施設利用者、通所施設利用者及び当該医療機関等で業務に従事する者であって、感染拡大防止を図る観点から必要な範囲のものに接種する場合 など

 

※留意点

8カ月以上の間隔をおかずに3回目接種を実施する場合、市が以下の1から3を含む接種計画を策定し、事前に都道府県を通じて厚生労働省と相談する必要があります。

1.上記の場合等に該当する根拠

2.対象者の範囲

3.対象者の見込み人数

参考「新型コロナワクチンの追加接種の接種間隔に係る例外的取扱いについて」(令和3年11月26日)PDFファイル(300KB)

※「初回接種」とは「1、2回目接種」のことをいいます。【新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(5版)】

接種券 ※12月から接種対象となる医療従事者等の接種券は、11月22日(月)に発送しました。

2回目の接種をした月から7カ月後の月の下旬に発送します。

※転居、転入などで接種券が届かない場合、接種券を紛失した場合等は発行申請が必要です。

詳しくはこちらをクリック(接種券の発行申請について)

接種時期

令和3年12月から 令和4年2月頃から 令和4年4月頃から
医療従事者等 高齢者

その他の人

接種場所

高齢者への接種時期に合わせ、接種対応医療機関一覧を市ホームページ等でお知らせします。

原則:1回目、2回目と同じ場所での接種をご検討ください。

例外:前回接種した医療機関等(職域接種を含む。)で3回目の接種を実施しない場合

    →他の医療機関での接種をお願いします。

※職域接種の実施の有無については、各実施主体にお問合せください。

10代及び20代の男性で、武田/モデルナ社ワクチンを1回目に接種した人について ※R3.11.15更新

・国から「10代及び20代の男性については、新型コロナウイルスに感染した場合に合併して発症する心筋炎等の発生頻度より低いものの、ファイザー社ワクチンに比べて武田/モデルナ社のワクチンの接種後に生じる心筋炎等の発生頻度が高いことから、十分な情報提供の上、ファイザー社ワクチンの接種も選択することができる」と示されました。

詳しくはこちらをクリックPDFファイル(561KB)

・このため、当市では、1回目に武田/モデルナ社ワクチンを接種した人のうち、次の全ての条件に該当する人は、以下の医療機関でファイザー社ワクチンの接種が可能となりますので、お知らせします。

10代及び20代の男性であること。※2回目の接種日時点で30代の人は対象外です。
2回目の接種で、ファイザー社ワクチンの接種を希望していること。
2回目の接種時の予診の際、ファイザー社ワクチンの接種が可能と判断されたこと。
1回目の接種から27日以上の間隔があること。

 

【2回目にファイザー社ワクチンを希望する人の申込先】

 

1.鳴海病院(TEL:0172-32-5211)

〈弘前市大字品川町19〉

 

2.健生病院、健生クリニック(TEL:0172-55-7690)

〈弘前市大字扇町2-2-12〉

 

※予約の際、以下の点をお伝えください。

・1回目で武田/モデルナ社ワクチンを接種したこと。

・1回目の接種日

 

交互接種(1回目と2回目のワクチンが異なる接種)について ※R3.11.12更新

1回目と2回目の接種では、原則として同一のワクチンを接種する必要がありますが、現在接種が進められている新型コロナワクチン(ファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社)については、下記のような場合に限り、1回目と異なるワクチンを2回目に接種すること(交互接種)は可能です。

1回目のワクチン接種後に重篤な副反応が生じたこと等により、医師が医学的見地から、2回目に同一のワクチンを接種することが困難であると判断した場合
国内のワクチン流通の減少や接種を受ける方の転居等により、1回目と2回目で同一のワクチンを接種することが困難な場合
詳細はこちらをクリック

・上記の条件に該当する人は、以下の医療機関にご相談ください。

【交互接種に係る相談先】

 

1.鳴海病院(TEL:0172-32-5211)

〈弘前市大字品川町19〉


2.健生病院、健生クリニック(TEL:0172-55-7690)

〈弘前市大字扇町2-2-12〉


※以下の点にご留意ください。

・予約時や予診時、接種日やワクチンの種類、副反応の状況など、詳しくご説明いただく必要があります。

・接種日当日でも、予診の内容等により接種をご遠慮いただく場合があります。

 

弘前市のコロナウイルスワクチン接種について(まとめ) ※R3.11.15現在

対象者ごとの接種時期や申込先などについては、以下のとおりです。

 

接種までの流れなど ※R3.12.7更新

1.接種券ほか送付文書が住民票のある場所に届きます。

※2回目の予診票は1回目接種場所で配布します。

 

2.接種予約します。

以下のいずれかからお選びください。

▶鳴海病院(TEL:0172-32-5211)

▶健生病院・健生クリニック(TEL:0172-55-7690)

▶武田/モデルナ社ワクチン接種センター(TEL:0570-550-317)

 

3.接種場所で接種します。

※接種券、予診票、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)、お薬手帳(お持ちの方)をご持参ください。

 

〈令和3年12月1日以降、新たに12歳に到達する人について〉

・接種券は、予診票との一体型(接種券一体型予診票)となっています。

・接種券のほか、同封する接種済証もあわせてご持参ください。

 

※ワクチン接種をした会場で交付される「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」又は「接種記録書」は、ワクチン接種を受けた方の接種状況を証明するものです。紛失しないよう、大切に保管をお願いいたします。

 

 

住民票がある場所(住所地)以外での接種について

  • 原則、住民票登録地の市町村において接種を行うこととされていますが、一定の要件に該当する方は、事前に医療機関が所在する市町村に届出を行い「住所地外接種届出済証」の交付を受けることにより、住民票登録地外で接種を受けることが可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

ワクチンの接種・供給状況について

新型コロナウイルス感染症 感染状況

新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援

kojin jigyousya


青森県 新型コロナウイルス感染症に関する各種支援

国 新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内

 

市からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(9月28日)

市の主催・共催イベント・行事等の開催の考え方と開催時における対策

令和3年11月30日(火)以降の考え方と対策

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について ※R3.11.16更新

予防接種法に基づく新型コロナワクチン接種済みの方が、海外渡航の際、渡航先への入国時をはじめ、現地での飲食店・施設の利用時等や日本への入国後・帰国後の待機期間に関する新たな措置を受ける際にも活用できるよう、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付しています。

 

※令和3年9月27日より、「防疫措置の緩和等が認められる対象国に渡航する場合に限って申請」という要件が撤廃されました。

※現にパスポートを所有していない方(発給申請中を含む。)は、対象外となります。

※接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。

ワクチンパスポートの詳細はこちら

【注意事項】

ワクチンパスポートにより入国時において防疫措置の免除又は緩和を受けることが可能な国・地域は、外務省ホームページ(下記)にてご確認ください。

外務省ホームページ

その他市からのお知らせ

※公共施設の対応、くらし全般、窓口での手続き、商工業、農業、健康・福祉、学校・子育てなどに関するお知らせはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス関連情報

県からのお知らせ

covid19kakudaiboushi

国からのお知らせ

問い合わせ先

●ワクチン接種に関すること
担当 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話 0172-38-3190

 

●上記以外に関すること
担当 地域医療課

電話 0172-37-3788

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症対策 特設ページ

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る