弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 令和2年度からの国保特定健診、人間ドック、脳ドックなどの変更点について
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 令和2年度からの国保特定健診、人間ドック、脳ドックなどの変更点について

ここから本文です。

令和2年度からの国保特定健診、人間ドック、脳ドックなどの変更点について

板柳町で国保特定健診と後期高齢者健診を実施

令和2年度から、弘前市の国保特定健診と後期高齢者健診が板柳町の田中外科内科医院(☎73-2525)と野宮医院(☎73-2256)でも受診できるようになりました。

お申し込みは、受診する医療機関へ直接お願いします。

 

国保人間ドックの自己負担額の変更

胃がん検診の自己負担額見直しに伴い、国保人間ドックの自己負担額を変更しました。

  令和元年度まで 令和2年度より
自己負担額 4,000円 4,250円

※実施する検診の内容や年齢により、自己負担額が増減する場合があります。

 

国保脳ドックの検査項目の変更

一般社団法人日本脳ドック学会のガイドライン(2019年版)を参考に、国保脳ドックの検査項目の見直しを行いました。

検索区分 令和2年度からの検査項目
MRI 脳MRI、脳血管MRA、頸部頸動脈MRA
身体計測 身長、体重、腹囲、BMI
血圧 収縮期血圧、拡張期血圧
血液検査

中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、

Non-HDLコレステロール、空腹時血糖、尿酸、アルブミン、

総蛋白、尿素窒素、血清クレアチニン、HbA1c、赤血球数、

血色素量、ヘマトクリット値、白血球数、血小板数、高感度CRP

尿検査 糖、蛋白、尿潜血

※令和2年度から追加となった検査項目
身体計測・・・身長・体重・腹囲・BMI
血圧・・・収縮期血圧・拡張期血圧
血液検査・・・LDLコレステロール、HbA1c、尿素窒素、高感度CRP
 

※令和2年度から削除となった検査項目
血液検査・・・MCV、MCH、MCHC、A/G、総ビリルビン、CRP、STS、TP抗体、HBs抗原、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、AL-P
尿検査・・・沈査、比重

 

問い合わせ先:国保年金課

国保特定健診、国保人間ドック、国保脳ドック………国保健康事業係(☎0172-35-1116)

後期高齢者健診………後期高齢者医療係(☎0172-40-7046)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る