弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 紙本著色弘前八幡宮祭礼図巻 五巻
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 紙本著色弘前八幡宮祭礼図巻 五巻

ここから本文です。

紙本著色弘前八幡宮祭礼図巻 五巻

紙本著色弘前八幡宮祭礼図巻

【県重宝】

 

hachimannguusaireizu

 

 
よみがな
しほんちゃくしょくひろさきはちまんぐうさいれいずかん ごかん
員数
壱卷 紙高 28.5cm、全長 2317.2cm
弐巻 紙高 28.5cm、全長 2101.1cm
参巻 紙高 28.5cm、全長 2522.6cm
肆巻 紙高 28.5cm、全長 2470.0cm
伍巻 紙高 28.5cm、全長 2834.3cm
文化財の概要
 
指定年月日
令和2年9月4日
所在地
弘前市大字下白銀町 弘前市立弘前図書館
所有者・管理者
弘前市
 

 弘前八幡宮は慶長17年(1612)、二代藩主津軽信枚が弘前城築城した直後に現在地に移して城の鬼門の守護とし、最勝院が別当を務めた。

 四代藩主津軽信政時代の天和2年(1682)8月15日の祭礼に、初めて御神輿の渡御が行われ、享保7年(1722)ごろからは、飢饉の年を除き、隔年ごとに実施された。渡御の行列は、各町内から町印・練物・山車を出して練り歩く城下最大の祭として明治15年(1882)まで続いた。

 弘前藩お抱え絵師である今村(いまむら)(よう)(じゅん)によって描かれたものと伝えられ、全五巻は全長百二十二メートルにも及ぶ長大な絵巻物となっている。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る