弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 對馬氏庭園
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 對馬氏庭園

ここから本文です。

對馬氏庭園

【国指定名勝】

 

tushimaketeien

 

よみがな
つしましていえん
員数
 
文化財の概要
 
指定年月日
令和2年3月10日
所在地
弘前市折笠字宮川
所有者・管理者
個人
 
昭和3年(1928)に宮館地区の旧家の屋敷を当地に移築し主屋としたことに伴い、大石武学流宗家の池田亭(いけだてい)(げつ)によって作庭が開始され、昭和20年代後半に外崎亭(とのさきてい)(よう)によって一部手を加え完成させたと考えられるりんご農家の住宅庭園。

沓脱石(くつぬぎいし)、飛び石、礼拝(らいはい)(せき)を南東方向に向け並べ、座敷から斜めに左奥手を正面とすることで、敷地に対して軸線を斜めに設定して奥行きを表現しつつ、正面の左右に広がる造成地形によって変化のある風致の広がりを実現している。地割の工夫をめぐらした特徴ある作庭に更に手を加えて完成された点において、大石武学流の作庭流儀の継承と深化の様相を知るうえで重要な庭園である。

 

 ※ 非公開

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る