弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 成田氏庭園
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 成田氏庭園

ここから本文です。

成田氏庭園

成田氏庭園

【国指定名勝】

 

naritashiteien

 

 
よみがな
なりたしていえん
員数
 
文化財の概要
 
指定年月日
令和2年3月10日
所在地
弘前市大字樹木
所有者・管理者
個人
 

大石武学流宗家池田亭(いけだてい)(げつ)により昭和7年に作庭された。主屋の西側に設けられた、書院前の約70坪ほどの平庭式枯山水である。

 主庭の地割は、主屋座敷前に庭前を設けて大石武学庭園の要となる礼拝石の奥に枯池を置き、さらに、右手奥の築山、左手奥の平庭を配して、小規模ながら流派の典型的な定石を優れて実現している。

 大石武学流庭園の優秀な事例の中でも、流派の作庭規範を示しているとともに、主屋をめぐる主庭、前庭、横庭の全体構成を良好に伝えていて、亭月の代表作として重要である。

 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る