弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 猪形土製品
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 猪形土製品

ここから本文です。

猪形土製品

【重要文化財】

 

 

よみがな
いのししかたどせいひん
員数
1点
文化財の概要
全長(体長)18.0センチメートル、高さ9.7センチメートル、
厚4.8センチメートル、前脚長2.0センチメートル
指定年月日
平成23年6月27日
所在地
弘前市大字下白銀町 弘前市立博物館
所有者・管理者
弘前市
 

本土製品は、昭和35年の緊急発掘調査により、縄文時代後期の遺跡である市内の十腰内(2)遺跡から出土したものである。

猪型土製品は、縄文時代後期から晩期にかけて、北海道から関東地方にかけて散見されるが、豊猟の儀礼などの、縄文人の精神活動に関わる遺物であると考えられている。

他の土製品が、造形的にデフォルメされ、小型なものが多い中、本土製品はきわめて大型であり、かつ、猪の姿形を写実的に造形した優品である。

縄文時代の精神文化の一端を良く示す土製品として、その学術的価値はきわめて高いものがある。
 

画像の利用・提供の申請に関しては市立博物館

 

 

問い合わせ先

担当 文化財課(文化財に関すること)

電話 0172-82-1642

※ 施設見学やイベントについては、所有者・管理者へお問い合わせください。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る