弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 弘前市立博物館 令和元年度特別企画展
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 弘前市立博物館 令和元年度特別企画展

ここから本文です。

弘前市立博物館 令和元年度特別企画展

《弘前市誕生130周年記念》特別企画展「光ミュージアム 近現代日本画の軌跡」

 岐阜県高山市に所在する光ミュージアムのコレクションの中から、明治初期の橋本雅邦、横山大観、美人画の上村松園、鏑木清方、戦後作家では、東山魁夷、加山又造ら近・現代を代表する日本画家の作品約70点を展示します。

 光コレクションをまとまった形でご紹介する東日本初の展覧会です。

 

 

 ▼主要作品▼

 横山大観「不二霊峰」 六曲一双 昭和11年(1936)頃
 上村松園「三美人之図」 軸装 明治41年(1908)
 鏑木清方「権八小紫」 軸装 昭和初期
 東山魁夷「凪」 軸装 昭和15年(1940)
 工藤甲人「たゆとう霧」 額装 昭和52年(1977)頃
 加山又造「夜桜」 四曲一双 昭和57年(1982)

 

※本特別企画展開催中は、常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」の展示は

 ありません。

 

会期

 

令和元年9月21日(土曜日)~11月4日(月曜日)

※会期中休館日なし

 

開催時間

 

午前9時30分~午後4時30分

 

イベント情報

 

ギャラリートーク 会期中の毎週日曜日 午後2時~

          当館学芸員による作品解説を行います。

          ※聴講無料。ただし、博物館観覧料が必要。

 

親子鑑賞会作品解説 会期中の毎週土曜日 午前11時~

           当館学芸員による、子ども向けの作品解説を行います。

           ※9月21日は内覧会のため、親子鑑賞会は行いません。

 

観覧料

 

   一  般     800円(600円)
  高・大学生    400円(300円)
  小・中学生    200円(100円)

 

※( )内は20名以上の団体料金です。

※65歳以上の弘前市民、弘前市内の小・中学生、弘前市内の留学生、ひろさき多子家族応援

 パスポートをご持参の方、障がいのある方は無料となります。

※本特別企画展開催中は「高岡の森弘前藩歴史館」との共通券は使用できません。

 

アクセス

 

こちらをご覧ください。このリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 博物館

電話 0172-35-0700

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

弘前市立博物館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る