弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 弘前市立博物館 バーチャルミュージアム
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 弘前市立博物館 バーチャルミュージアム

ここから本文です。

弘前市立博物館 バーチャルミュージアム

弘前市立博物館では令和3年7月17日から企画展2「弘前ねぷた展」を開催しておりました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、博物館は9月1日より臨時休館となり、併せて「弘前ねぷた展」も会期末前に閉幕となりました。

そこで、臨時休館中にも博物館を観覧する雰囲気を楽しんでいただくため、「弘前ねぷた展」の展示の様子を動画にして公開いたします。

なお、今回の動画は令和3年10月1日(金)までの公開を予定しております。

※動画ではBGMが流れますが、実際に博物館内で流していたBGMとは異なります。

ねぷた囃子のBGMは「弘前ねぷた保存会」様より提供いただきました。

ホール

博物館入口ホールでは、明治期のねぷたを写した垂幕や小型ねぷた、子どもが持つ灯籠などを展示していました。

美術工芸展示室

美術工芸展示室では、過去から現在に至るねぷたの歴史を、ねぷた絵や写真、書物等でご紹介していました。

特別展示室

特別展示室では、ねぷた絵師の聖龍院龍仙さんと三浦吞龍さんの大型ねぷた鏡絵を四面に展示していました。

猪形土製品とクマ形土製品

「弘前ねぷた展」では青森県立郷土館より「クマ形土製品」をお借りして当館の「猪形土製品」と一緒に展示していました。この二体は、九州国立博物館で10月に開催される特別展「海幸山幸 - 祈りと恵みの風景 - 」で展示されるため、次の弘前市立博物館企画展では代わりに「猪形土製品」のレプリカを展示いたします。九州国立博物館の特別展閉幕後、「猪形土製品」は当館で展示します。

以上で動画は終わりです。

令和3年10月2日(土)からは、令和3年度企画展3「きもの~装いの美・美は喜び~」を開催する予定です。今度はぜひ実際に来てご覧ください。


アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

弘前市立博物館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る