弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市民参加型まちづくり1%システム > 1%システムへの応募を考えているかたへ
現在の位置: 弘前市トップ > 市民参加型まちづくり1%システム > 1%システムへの応募を考えているかたへ

ここから本文です。

1%システムへの応募を考えているかたへ

市民協働政策課の窓口では、
応募に関するご相談をいつでも受け付けています!

お早めにご相談いただくことで、書類の書きかたやどんなことを書けばいいかなど、何かヒントになることをお話しできるかもしれません。気軽においでください!

 

ご自身で書類を用意されるかたは、次のリンク先から書類をダウンロードして、下記のポイントに気をつけながら作成してください。

 

リンク:応募書類のダウンロードこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

また、平成25年度1次募集で採択された事業分から、提出書類(個人情報および組織の内容に関する情報を除く。)を公開しています。参考にすることができますので、お問い合わせください。

 

 

応募書類を記入するときのポイント

 

事業申請書

 

 

 

 

「代表者名」は、規約や名簿などに書かれている「役職」も含めて記入してください。

(例:町会長、委員長、代表…など)

 

代表者の印を忘れずに押印してください。

 

 

 

「事業の名称」はできるだけ簡潔で、目的や内容がよくわかるものにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業企画書

 ※記入欄が不足する場合は、枠を縦方向に広げるか、別紙に記入して添付してください。

 

 

審査の視点】を意識して、「きっかけ → 目的 → 対象となる人 → 内容・方法」という流れがわかるように記入します。

 

準備期間から後処理期間(支払いや報告会など)まで含んだ期間を記入します。

 

参加が見込まれる人数(複数回実施する場合は、のべ人数)を記入します。継続申請の場合は、昨年度の人数も記入してください。

 

どのような人に参加してもらいたいのかを記入してください。

(例:年齢層、男女比、継続事業の場合はリピーターか新規か…など)

 

屋外で実施する事業は、雨天時の対応もお忘れなく!

 

継続事業の場合は、前回の課題に向けた取り組みや、発展させた内容などを記入してください。

 

 

 

集客が必要なイベントなどは、チラシの配布やポスターの掲示など、PR方法についても記入してください。

 

「参加者数等」は、実施内容に携わる人や、イベントで目標としている参加者の数を記入してください。

 

1日にスケジュールがたくさんあるようなイベントなどは、できるだけ詳しいタイムスケジュールも記入してください。

 

効果が限定的なものになっていませんか?

 

目的】と【実施効果】がまったく違うものになっていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要望する」場合は、この事業でいつまで補助金の申請をする予定であるかを記入してください。

(現時点での予定で構いません。)

 

同時にほかの補助制度に申請している場合は、その名称を記入してください。ただし、ほかの補助制度との併用はできません

 

重機を使うなど、危険度が高い整備事業や、不特定多数の人が参加するようなイベントを開催する事業は、保険に加入してください

 


 

お知らせ

市では、市民のみなさまが安心して市民活動ができるように、「市民活動保険」に加入しています。

市民活動団体が計画する活動に参加するボランティア、スタッフが対象となり、事前登録・保険料は不要です。

次のリンク先で詳しい内容を確認できます。

 

リンク:市民活動保険制度このリンクは別ウィンドウで開きます

 


 

収支予算書

 

事業に関わるすべての収入・支出(対象外経費含む)を記入します。

1収入の「団体会費」

補助金や参加費などの収入でまかなえない部分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①・②のいずれか少ないほうが補助金申請額になります。

(参加費や協賛金などの収入がない場合は、①のみ記入してください。)

 

 

 

支出の項目ごとに内訳を記入します。

 

消耗品の購入などには、できるだけ市内業者を利用してください。

 

貴重な税金を財源としております。できるかぎり経費節減に努めましょう。

 

単価」が適切かどうか判断しやすいように、なるべく数量には「単位」を記入してください。

 

摘要」に使用目的を記入していると、必要性がわかりやすくなります。

 

補助対象外経費は、その旨を「摘要」へ記入してください。

 

 

 

 

具体的な予算組みになっていますか?

事業を実施するときのことをしっかり思い描いて、直接必要な経費を計上してください。

 

ひとつの品目で5万円以上のものは、見積書(積算内訳がわかるもの)を添付してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申請団体概要書

貴団体の活動状況などについて記入します。

 

団体のURL

お持ちであればSNSのアカウントも記入してください。イベントのアカウントがあれば、あわせて記入してください。

 

設立目的

規則・会則などに記載されている設立目的を記入してください。

 

主な活動内容

どのような分野で、どのような活動をしているか記入してください。

 

活動の経緯及び実績等

これまで団体で活動された事業について、具体的に記入してください。

(例:時期、場所、活動内容、対象とした人…など)

設立したばかりの団体は、空欄でかまいません。

 

団体への連絡先

情報を公開する団体は、一般市民からの問い合わせに対応できる内容を記入してください。

 

 

 

団体の規約・会則などの写し

 すでにあるのものでかまいません。

 

団体の会員名簿

 

 

団体名簿がない場合にご活用ください。

(すでにあるものでもかまいません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募書類の完成です!

 

 

 

 

 

 

窓口では事業に関する聞き取りをしますので、時間に余裕をもっておいでください。

また、ご希望の日時がある場合は調整しますので、事前にご連絡ください。

 

みなさまの応募をお待ちしております♪

 

 

問い合わせ先

弘前市市民文化スポーツ部

市民協働政策課市民協働係(市役所 前川新館2階)

電話 0172-40-7108

ファクス 0172-35-7956(代表)

Eメール shiminkyoudou@city.hirosaki.lg.jp

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

1%システムメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る