弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 計画・取り組み > 次期弘前市総合計画
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 計画・取り組み > 次期弘前市総合計画

ここから本文です。

次期弘前市総合計画

 弘前市は2006(平成18)年2月の市町村合併を契機に、2008(平成20)年度から2015(平成27)年度までを計画期間とした新市の総合計画を策定し、2010(平成22)年度から2013(平成25)年度の間は「弘前市アクションプラン」に基づき施策・事業を展開してきました。

 しかし、少子高齢化や人口減少、グローバル化やICT化の進展など、総合計画を策定した社会経済状況から急激に進む環境変化に迅速に対応するため、新たに2014(平成26)年度から2017(平成29)年度を計画期間とした「弘前市経営計画」を策定し市政を運営してきました。

 「弘前市経営計画」はPDCAサイクルの考え方に基づく「経営計画マネジメントシステム」を導入し、毎年度、施策・事業の進捗の評価と見直しを行ってきましたが、4年の計画期間を終えたため、「弘前市協働によるまちづくり基本条例に基づき、2019(平成31)年度を始期とした新たな地域の最上位計画である「次期弘前市総合計画」を現在策定中です。

 

平成30年度次期弘前市総合計画策定方針PDFファイル(158KB)

 

策定の経過

将来都市像策定のための市民会議

 「弘前市の目指すべき将来の都市像」について、市民の視点から検討するため、「みんなでえがく みんなではなす ひろさきの未来 ~将来都市像策定のための市民会議~」を全3回開催しています。

 

 

市民や各種団体との意見交換会

 市民や各種団体からの意見・提案等を反映させた計画とするため、2017年度に意見交換会を開催し、市民意見交換会では26地区(町会連合会単位)から614名の方々が、各種団体意見交換会では全15分野でのべ164団体316名の方々にご参加いただきました。

 

市民や各種団体との意見交換会 活動記録PDFファイル(125KB)

 

Myひろさき創生市民会議

 市民会議での意見・提案等を反映させた計画とするため、2016年度に、ふるさと弘前について、新たな価値、魅力、資源等やまちづくりの方向性等について市民が主体となって話し合う場として、のべ161名の市民に参加いただきました。

 

 

弘前市総合計画審議会

 弘前市における総合的かつ計画的な行政の運営を図るための計画の策定のために、市長の諮問に応じ、必要な事項を審議するために条例に基づき設置している市の附属機関です。

弘前市総合計画審議会

 

弘前市総合計画策定会議

新しい総合計画を策定するために設置した、市の職員からなる会議です。

弘前市総合計画策定会議(平成29年度~平成30年度)

問い合わせ先

担当 企画課 計画マネジメント担当

電話 0172-40-7021

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る