弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 親子で学ぶ「ロボット・ワークショップ」
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 親子で学ぶ「ロボット・ワークショップ」

ここから本文です。

親子で学ぶ「ロボット・ワークショップ」

思考力や判断力、学びに向かう力をはぐくむため、2020年からプログラミング教育が小学校で必修化されます。

本事業では、ロボットのプログラミングをとおして、目標に向け繰り返しチャレンジすることで、思考力や判断力、チャレンジ精神をはぐくみ、将来さまざまな分野で活躍する人材を育成することを目的に、ワークショップを開催します。

 

【受付終了】ワークショップ参加者募集!

8月~10月にかけて、ロボットを組み立て、動作をプログラミングするワークショップを開催します。

ぜひご参加ください!

 

対象

弘前市内の小学4~6年の児童と保護者 15組(30人)

※応募者多数の場合は抽選となります。

ワークショップ日程(全5回)

【1回目】 8月31日(土)  午後1時~午後5時
【2回目】 9月7日(土)  午後1時~午後5時
【3回目】 9月22日(日)  午後1時~午後5時
【4回目】 10月5日(土)  午後1時~午後5時
【5回目】 10月12日(土)  午後1時~午後5時

会場

弘前大谷幼稚園(弘前市新寺町156-2)

 

参加料

無料

 

注意事項

 

ワークショップは、すべて親子で体験するカリキュラムとなります。児童のみでのお申込み・参加はできません。

 

参加者はすべての日程に参加していただく必要があります。やむを得ず欠席する場合、補習はありませんのでご了承ください。
車でお越しの場合は、会場の駐車場をご利用いただけます(利用料無料)。

 

ワークショップ当日の様子を撮影します。撮影した写真はホームページやSNS、広報誌等に使用する場合がありますので、ご了承ください。

 

大谷幼稚園では、ワークショップ中の参加者以外のお子さんの預かり保育も利用できます。2人以上預ける場合は料金がかかります。詳細はお問合せください。

主催・共催

主催:弘前商工会議所 青年部

共催:未来の担い手・地域づくり推進委員会(事務局:弘前市企画部広聴広報課)

申し込み方法

必要事項を記載し、メールにてお申込みください。

【必要事項】

(1)児童氏名(ふりがな)、(2)学校名・学年、(3)児童の生年月日、(4)保護者氏名、

(5)電話番号、(6)預かり保育利用の場合、お子さんの氏名・年齢

 

申し込み締め切り

令和元年8月16日(金)まで

申し込み・問い合わせ先

弘前商工会議所青年部

電話:0172-33-4111

メール:mtakahashi@hcci.or.jp

 

平成30年度のロボット・ワークショップの様子

平成30年度に実施したロボット・ワークショップの様子は「HIROSAKI DESING WEEK」ホームページでご覧いただけます。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る