弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > 建築 > 吹付けアスベスト分析調査支援のお知らせ~6月1日より受付開始~
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > 建築 > 吹付けアスベスト分析調査支援のお知らせ~6月1日より受付開始~

ここから本文です。

吹付けアスベスト分析調査支援のお知らせ~6月1日より受付開始~

令和3年度弘前市民間建築物吹付けアスベスト分析調査支援事業

 市が委託する専門業者が、申込みを受けた建築物を訪問し、アスベストが含まれた吹付け材があるかどうかの調査を行います。

 

対象建築物

 市内に存する、平成18年8月31日以前に建築確認がなされた建築物又は建築された建築物(一戸建ての住宅、木造建築物及び公共建築物を除く)

※共同住宅、区分所有建築物又はテナントビル等にあっては、調査が必要な占有部分に立ち入って調査することについて、占有者の同意が必要です。

対象者

 対象建築物の所有者、区分所有建築物の管理組合など

調査費用

 市が全額負担します。(申込者の負担はありません。)

募集棟数

50棟程度(先着順

募集期間

令和3年6月1日から令和3年11月30日まで

必要書類

(1)   調査員派遣申込書(様式第1号)PDFファイル  
    ※建築指導課(市役所前川新館3階)で配布するほか、ファイルをダウンロードしてご利用いただけます。  
(2)   次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める書類  
  派遣申込者が個人の場合  
    本人の住所及び氏名等を確認できる書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等の写し等)  
  派遣申込者が法人の場合  
    法人の登記事項証明書(現在事項全部証明書等)の写し(発行からおおむね3か月以内のもの)等、法人を証する書類  
  派遣申込者がその他の団体の場合  
    その旨を証する書類  

(3)

 

  固定資産税納税通知書及び固定資産税課税明細書又は建物登記全部事項証明書の写し等建築物の所有者を確認できるもの  

(4)

 

  対象建築物の現況図面(付近見取り図、配置図、平面図及び仕上げ表等、現況及び吹付け材の位置がわかるもので、添付可能なもの)  
(5)   対象建築物の現況写真(建築物が特定できる外観、可能な場合は吹付け材が写っているもの)  
       

分析調査の流れ

(1)   上記必要書類を提出してください。
(2)   審査の結果、調査員の派遣を決定したとき、「派遣決定通知書」が送付されます。
(3)   派遣する調査員から連絡がありますので、調査日時の打ち合わせを行ってください。
(4)   調査員が建築物へ調査に伺います。調査には必ず立ち会うようお願いします。

(5)

 

 

  (4)の調査において、建築物内にアスベストの含有のおそれのある吹付け材が確認された場合は、その吹付け材にアスベストが含まれているか、また、その含有量を分析するために必要な試料を採取します。
(6)   全ての調査終了後、調査員が調査結果報告書を作成します。
(7)   市職員が調査結果を説明し、調査結果報告書をお渡しします。
     

関連ファイル

令和3年度弘前市民間建築物吹付けアスベスト分析調査支援事業実施要綱PDFファイル

令和3年度弘前市民間建築物吹付けアスベスト分析調査支援事業実施要綱様式PDFファイル

令和3年度弘前市民間建築物吹付けアスベスト分析調査支援事業実施要綱様式ワードファイル

 

問い合わせ先

担当 建築指導課 指導係

電話 0172-40-7053

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る