弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(観光情報) > 弘前市観光施設名等多言語化ガイドラインについて
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(観光情報) > 弘前市観光施設名等多言語化ガイドラインについて

ここから本文です。

弘前市観光施設名等多言語化ガイドラインについて

観光施設名等多言語化ガイドライン

 年間訪日客が増加しているいま、当市においても外国人宿泊者数が増加となっております。

 外国人旅行者が安心してまち歩き観光を楽しめるように、統一的な多言語表記の普及を目指し、観光庁が策定した「観光立国実現に向けた多言語対応の改善・強化のためのガイドライン」(平成26年3月)等を踏まえ、「観光施設名等多言語化ガイドライン」を策定しました。

 

多言語対応を行う対象・範囲

 本ガイドラインでは、対象施設を市内観光に必要な施設とし、「美術館・博物館・公園・観光地等」のほか、観光パンフレット等のガイドマップに記載されている、目印となる施設について取り上げています。

 また、主要観光地である弘前公園内にある文化財(城・櫓・門等)・施設名称についても同様に取り上げています。

 

関連ファイル

観光施設名等多言語化ガイドラインPDFファイル(704KB)

関連リンク

観光庁ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

観光のお知らせ

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る