弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 商工業・農業 > 農業情報 > 平成31年度農作業省力化・効率化緊急対策事業の公募実施中!
現在の位置: 弘前市トップ > 商工業・農業 > 農業情報 > 平成31年度農作業省力化・効率化緊急対策事業の公募実施中!

ここから本文です。

平成31年度農作業省力化・効率化緊急対策事業の公募実施中!

市では、農業者が農作業の省力化・効率化を図るために行う、農業機械の導入や、荷捌き場、作業道整備などほ場の一部をコンクリート化するためにかかる経費の一部を支援いたします。

 

◆対象者 市内農業者*

※平成31年度までに次の①から④のいずれかに該当している必要があります。

①認定農業者、②認定新規就農者、③人・農地プランに位置付けられている中心経営体、④農業共済・収入保険制度加入者

 

◆支援事業

(1)農業機械導入支援事業

対象経費 農業経営に要する機械の導入にかかる経費

補助金の額 導入経費の1/3(上限50万円)

その他 汎用性の高い機械は対象外となります。(例)トラック、パソコン、ショベルローダー、除排雪に要する機械など。ただし、施設園芸経営者が、パイプハウス等の周辺の除排雪に要する除雪機は補助対象とします。

(2)集出荷環境整備支援事業

対象経費 荷捌き場や作業道の整備にかかる、ほ場の一部コンクリート化に必要な経費

補助金の額 導入経費の1/3(上限23万円)

その他 施工規模によっては、事業着手前に農地の用途変更などにかかる手続きが必要となります。

 

◆公募期間

平成31年2月1日(金)から3月1日(金)

※ 印章(認印可)、参考見積書に加え、(1)は機械の性能等が分かるカタログ、(2)は実施場所の位置がわかる図面をお持ちください。

 

◆その他

※ 窓口で内容を確認するなどご相談を受け付けた上で、応募していただきますのでお早めにお越しください。

※ 応募者多数の場合は、(1)(2)の事業ごとに抽選となります。その場合、H30年度の本事業や、H28~H30年度に国・県の補助を受けたことがない方を優先します。

※ この制度に関する予算については、平成31年3月に行われる第1回定例市議会で審議されます。予算案の可決をもって、制度を実施します。

 

◆資料ダウンロード

・公募チラシPDFファイル(763KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

・応募用紙ワードファイル(15KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

商工業・農業メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る