弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 商工業・農業 > 農業情報 > りんご > りんご産業におけるスマート農業の可能性/りんご産業イノベーションセミナー
現在の位置: 弘前市トップ > 商工業・農業 > 農業情報 > りんご > りんご産業におけるスマート農業の可能性/りんご産業イノベーションセミナー

ここから本文です。

りんご産業におけるスマート農業の可能性/りんご産業イノベーションセミナー

人口減少、高齢化が深刻化する近年、情報通信技術(ICT)やロボット技術を活用した「スマート農業」の取組が全国で広まっています。

りんご産業においても担い手不足は喫緊の課題であり、今以上の効率化が求められていることから、「スマート農業」が解決策の1つになるかもしれません。

そこで、「スマート農業」って何?という部分から、果樹産地でのスマート農業の事例を学びながら、りんご産業におけるスマート農業導入の可能性を考えていきます。

概要

日時

平成31年2月4日(月)

開場13:00から

開演14:00から16:30まで

会場

岩木文化センターあそべーる(弘前市賀田1丁目18−4)

セミナー(14:00開演)

開会
基調講演1 スマート農業の実現に向けて(14:10~14:50)

  農林水産省大臣官房政策課技術政策室課長補佐(技術企画班担当) 角張徹 氏

基調講演2果樹の産地力と個別経営強化に資するスマート農業(15:00~15:40)

  農業データ連携基盤協議会 普及戦略担当ディレクター 末澤克彦 氏

基調講演3データ活用・連携で見えてくる農業の未来(15:50~16:30)

   慶應義塾大学環境情報学部 教授

   内閣官房副政府CIO / 情報通信技術(IT)総合戦略室長代理

   国立研究開発法人農業・食料技術総合研究機構 農業情報連携統括監 神成淳司 氏

 

スマート農業展示会(13:00開場)

 アシストスーツ等の試着体験

 

参加料

無料

対象

りんご生産者、りんご関係団体、スマート農業に関心のある市民

 

お申込み

必要事項(所属、参加者名、電話番号、居住(弘前市内・弘前市外))を記入の上、2月1日までにメール、FAX、電話にてお申込みください。

 

※チラシPDFファイル(372KB)

 

主催、共催、後援

主催 弘前市
共催 つがる弘前農業協同組合、相馬村農業協同組合、津軽みらい農業協同組合
後援 青森県、公益財団法人青森県りんご協会、慶應義塾大学SFC研究所、弘前大学

問い合わせ先

担当 企画課 産業イノベーション担当

電話 0172-40-0631

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

商工業・農業メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る