弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 新着情報 > 2018 星まつり in そうま 開催!

2018 星まつり in そうま 開催!

7月15日(日)星と森のロマントピアそうま 特設会場にて、2018 星まつり in そうま を開催しました。炎天の下、多数のご来場ありがとうございました。

 

受付では、地域おこし協力隊が来場者に特製 ”I 💛(ラブ) そうま” 缶バッジをプレゼント!

相馬の獅子舞、登山囃子から始まった今年の星まつり。ダンスあり、アカペラあり、よさこいの演舞あり、りんご娘あり!暑い会場の熱気をお届けします。

 

 

「伝統芸能」

漉沢獅子舞保存会による獅子舞

今回は43~62歳の15名で獅子舞を披露。男女問わず広く仲間を募集中、

興味がある方は相馬総合支所総務課まで連絡を!(代表電話:0172-84-2111)

ししまい

 

 

相馬登山囃子愛好会による登山囃子演奏

地域の伝統を継承しつつ、相馬の魅力を伝える伝道師たち。「お山参詣」に加えて「ねぷた祭り」「そうままるごとフェスタ」等々で大活躍中!毎週土曜日19時半から相馬やすらぎ館で練習しているので、ぜひ遊びにきてください!

とざんばやし

 

「ストリートダンス」

相馬キッズのダンスサークルLITTLE SWEES(リトルスイース)

恥ずかしがりやだけど、元気いっぱいな相馬の子どもたち。今年はレベルアップクラスを新たに増やして頑張ってます。今日のイベントを楽しみに、毎日毎日レッスンしてきました!

毎週金曜日18時から相馬やすらぎ館で練習してるよー、一緒に踊ろう!

りとるすいーす

 

弘大ダンスサークル A.C.T.

4ユニットによるダンスを披露!

ひろだいあくと

 

「アカペラ(無伴奏合唱)」

弘大アカペラサークルV.E.L.によるミニライブ

ノスタルジー他、4グループが透き通った歌声を披露。

懐かしい曲中心のボイスパーカッションが効いた甘いハーモニーが郷愁を誘った!

ひろだいべる

(写真はノスタルジア)

 

 

「星まつりの目玉」7チームの踊り子達によるロマントピア“舞”コンテスト

相馬保育所(特別参加)

3歳児14名、4歳児16名、5歳児8名の38名がストリート・オブ・ザ・ソーランにあわせ、

のりのりでよさこいを演舞!

そうまほいくえん

 

Kuroishiよさこい*踊り組(くろいしよさこい おどりぐみ)

黒石市を中心に8名で活動し、今年で結成10周年を迎える。毎年黒石市をテーマにした作品作りをしており、今年は約600 年続いている大川原火流しがテーマ。長い歴史と勇壮な炎の姿、無病息災を祈る祭りを演舞。

くろいしよさこいおどりぐみ

 

祭姫會(さいきかい)・・・二番星!

秋田県大館市を中心に県内外で活動するスピードと勢いがモットーのチーム。

トレードマークのモヒカンに気合を入れて、ロックなよさこいをガッツリ演舞!

さいきかい、にばんぼし

 

LAPIS☆煌組(らぴす ひかりぐみ)・・・三番星!

よさこい大好きな弘前のジュニアチーム。今年のテーマは今昔絵巻。津軽の古き良き物を活かしながら、今の感覚も取入れている。鮮やかな煌きが展開する絵巻のように表現!ジュニアチームながら、ここまで踊れるのは見事!

らぴすひかりぐみ

 

藤花瑞厳(とうかずいがん)

結成13年目、弘前のチーム。10名の小さいチームながら大きな想いを踊りにこめて華麗に艶やかに演舞。華絵巻舞乱(はなえまきまいらん)がテーマ、花魁道中の華やかさをよさこいで表現!

とうかずいがん

 

弘前会(ひろさきさくらかい)・・・一番星!

3世代16名で踊る弘前のチーム。お姉さんチームが創った踊りを妹チームとお母さんへ、お母さんとお姉さんチームがおばあちゃんチームへ伝授。笑って、泣いて、おだんご食べて練習してきた。娘と孫が創った踊りをババたちが踊る。どこ行っても“おめぇまだ踊ってるのか”と言われるが、このよさこいまだまだやめられない。いくつになっても熱い気持ちで演舞!

さくらかい、いちばんぼし

 

HIRODAI 焔舞陣(ひろだい えんぶじん)・・・ロマントピア賞!

総勢80名で活動する弘前大学のよさこいサークル。今回は2~3回生を中心にした42名で、

14代目のオリジナル曲:祭り火を披露。テーマは祭り、一瞬にかけた誇りを演舞!

ひろだいえんぶじん

 

 

祭りを盛り上げる「スペシャルゲスト」

「りんご娘」スペシャルライブ

 

 

「AOMORI 花嵐桜組」による演舞

2000年チーム結成。初めて相馬のよさこいに参加したのが2001年、以来このステージに立ち続けること18年!早着替え、衣装、髪型、演技、踊りの構成等々いろんなことを学ばせてもらった。この方々がいなければ、今日ここにいるチームもなかったかもしれない、まさに青森のザ・レジェンド。

故郷を想う時、人は優しくなれし笑顔になれる。明るく元気な故郷で、いつまでも青森をテーマに踊る故郷応援隊!それが「AOMORI 花嵐桜組」

 

1曲目:鬼

昔岩木山に住んでいた鬼と村の青年弥十郎の切ない友情物語。津軽の歴史と伝説を演舞!

はなあらしさくらぐみ、おに

はなあらしさくらぐみ、おに、しめ

 

2曲目:青き星のもとに

青い地球の下、故郷を想う気持ちは同じ。ベトナムの友好チームへ提供する曲で演舞。

はなあらしさくらぐみ、あおきほしのもとに

 

3曲目:2018年のテーマ、碇ヶ関御関所(いかりがせきおんせきしょ)

かつては通行することがとても難しかった津軽藩南の玄関口、憩いの宿場町として大いに賑っていた。おいしい食べ物、津軽の殿様が愛した温泉、ありがたいお不動様等々、碇ヶ関を感じ足を運んでいただけるよう演舞!

はなあらしさくらぐみ、いかりがせきおんせきしょ

 

大旗乱舞(おおはたらんぶ)

おおはたらんぶ

 

おおとりは、みんなで踊る“よっちゃれ”

よっちゃれ

 

 

祭りを支える人々・・・出店の数々

岩木山小商工会 婦人部のみなさん

いわきさんしょうこうかいふじんぶ

めにゅー

 

岩木山小商工会青年部のみなさん

いわきさんしょうこうかいせいねんぶ

わなげ

 

紙漉沢青年団のみなさん

かみすきざわせいねんだん

 

ロマントピアそうまのみなさん

ろまんとぴあそうまのすたっふ

 

スペシャルサンクス・・・裏方の方々

受付

うけつけ

 

来場者へのプレゼント “I 💛(ラブ) そうま” 地域おこし協力隊特製缶バッジ

あいらぶそうま、かんばっじ

 

来賓駐車場係

らいひんちゅうしゃじょうかかり

 

(以下、写真ありませんが・・・)

・会場設営・撤収係

・広報・写真・送迎バス係

・審査・来賓接待係

・警備保安・駐車場係

・まつり本部・受付案内係

・アトラクション係

・スタッフ食事準備係

・星まつりinそうま 実行委員会事務局の方々

 

多くの方々のご支援をいただき無事に開催することができました。

ご協力たいへんありがとうございました。

 

へば来年な!

上部へ 前へ戻る