弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 活動通信 > 「第3回相馬まるごとフェスタ」を開催しました!

「第3回相馬まるごとフェスタ」を開催しました!

雪が降って寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

 

今回は、1月19日(土)および20日(日)に開催された「第3回相馬まるごとフェスタ」の様子をご紹介します!

 

このイベントは、相馬地区の特産品や豊かな自然・人情などを市内外の人にPRすることを目的に、地域住民や事業者、行政、地域おこし協力隊、弘前大学人文学部相馬班などが一丸となって開催したものです。

 

当日は、

・相馬地区の芸能オンステージ

・伝統工芸 沢田ミニ炭俵実演販売

・オニテナガエビ釣り

・アップルケーキ手作り体験

・紙漉きでハガキ作り

・ハーバリウム作り

・相馬地区の特産品販売コーナー

・相馬オリジナル缶バッジ製作体験

といった相馬地区の魅力がヒロロスクエアに大集合しました!

 

中でも、満天青空レストランで紹介された「オニテナガエビ釣り体験」では子供から大人まで大はしゃぎ!手が長くて青いエビに驚きながらも一生懸命釣っていました^^

 

また、相馬産りんごを使用した「アップルケーキ手作り体験」や、相馬産の食材を使用した色鮮やかなタルトなどを販売する「特産品販売コーナー」には、美味しい香りに誘われて多くのお客様が集まっていました。

 

一昨年、昨年に引き続き3回目となる今年は、両日合わせて約1,200人の方にお越しいただき、

冬の寒さを忘れるくらいの盛り上がりになったことをとても嬉しく思います。

 

今回のイベントを通して、私も大好きな相馬地区の魅力をより多くの方に知っていただき、

今後足を運んでいただくきっかけになれば幸いです!

 

ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

 

(協力隊 あかり)

 

 

開会式テープカットの様子↓

まずは、芸能ステージ発表の様子をご紹介します↓

①横笛演奏者の佐藤ぶん太、さん。その音色にお客様もうっとり^^

②紙漉沢獅子舞保存会のみなさん。迫力の舞の後は子供たちの頭をがぶっ!!

③リトルスイースのみなさん。最新J-POPダンスに会場もノリノリです!

④相馬登山囃子愛好会のみなさん。その一生懸命な演奏に心が打たれました!

続いて、体験ブースの紹介↓

①オニテナガエビ釣り体験。大人も子供もハマる人続出!!まだ体験したことが無い方はぜひ遊びに来てください→弘前市相馬地区オニテナガエビ釣り堀り詳細はこちら

②紙すきで絵葉書づくり。日頃の感謝の気持ちを描いている方もいました!

③アップルケーキ作り。相馬産りんごを切って煮詰めて、親子で楽しみながらクッキング♪

④伝統工芸炭俵の実演販売。おばあちゃんたちの熟練した手仕事にお客様も興味津々!

⑤オリジナル缶バッジ製作体験。地域おこし協力隊ブースでは、相馬まるごとフェスタに来ていただいた記念に、私がデザインした缶バッジづくりを開催!弘前市相馬地区地域おこし協力隊活動記はこちら

⑥ハーバリウム作り。ドライフラワーをオイルで包んだハーバリウムは女の子や若い女性に人気でした!今回講師をしてくれたご夫婦は、普段猫カフェfive catsを営んでいるので相馬に来た際はぜひ行ってみてください!

⑧天文観察コーナー。写真は星と森のロマントピア天文台館長の藤田先生。

毎回おもしろトークで星座や宇宙について教えてくれます(^^)

⑦CO-SAELO(コ・サエル)。こちらのブースでは、相馬保育園のママさんや保育士さんが作ったハンドメイド雑貨の販売を行いました!こぎん刺しで作ったカバンやアクセサリー、赤ちゃん用のスタイなど、お母さん目線ならではの雑貨が並び、親子連れや若い女性から「可愛い♡」という声があがっていました(^^)

 

最後は特産品ブースをご紹介↓
JA相馬  相馬といえば何と言ってもりんご!多くの方にお買い求めいただきました!

②女性加工品グループ:芽女倶楽部

りんご農家さんが作った、りんごたっぷりアップルパイやタルトタタンはあっという間に完売!

③フルーツタルト各種(相馬のニケ)

相馬で採れた、ルバーブ・ブルーベリー・ラフランス・かぼちゃ・さつまいも・紫いものタルト6種類を販売!色鮮やかでこちらもすぐに売り切れました(^^)

上部へ 前へ戻る