弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 活動通信 > 相馬小学校3年生の『農業ふれあい教室』でりんごのお菓子作りを行いました♪

相馬小学校3年生の『農業ふれあい教室』でりんごのお菓子作りを行いました♪

協力隊の佐野です(^-^)/

去る2月18日(火)に、相馬小学校3年生のカリキュラムである『農業ふれあい教室』で、

りんごスイーツ作りの授業をさせていただきました。

相馬小学校では、3年生になるとりんごの栽培に関わる授業が行われています。

春の花粉付け作業に始まり、袋かけ、葉取り、シール貼り、収穫作業、収穫後には

りんごを使ったお菓子作り、そして春には相馬中学校のお兄さんやお姉さん達が、

修学旅行先で彼らが大切に育ててきたりんごを販売する、

というとても素晴らしい取り組みなのです!

    

      <花粉付け作業>                 <袋掛け作業>

  

       <葉取り作業>                 <シール貼り>

             

 

  

                   <収穫作業>

 

その中で、私はりんごを使ったお菓子作りの授業をさせていただく機会をいただきましたので、

そちらの模様をお知らせしたいと思います♪

今回は、『りんごドーナツ』と『りんごチョコ春巻き』の2品を3年生の子供達と

一緒に作りました。

                ~りんごドーナツ作り~

  

①りんごをスターカット(輪切り)にする。   ②種の部分をクッキー型で抜く。

            

            ③衣をつけて油で揚げて出来上がり☆

 

                 ~りんごチョコ春巻き~

  

①春巻きの皮にスライスしたりんごと砕いた   ②オーブンで焼いたら出来上がり☆ 

 チョコを入れて包む。

 

包丁を使ったり、油で揚げたりとちょっぴりドキドキしちゃう工程は大人がしっかりサポート。

中にはお家でお料理を経験している子もいるようで、卵を割るのが上手な子、

泡立て器を使って混ぜるのが得意な子、型抜きが上手な子、衣付けが上手な子、

春巻きを巻くのが上手な子等々、とても積極的にお菓子作りに取り組んでいたのが印象的でした!

出来上がりまで子供達も私も(笑)ドキドキの瞬間☆と~ってもいい感じの仕上がりです♪

  

 

いよいよお楽しみのもぐもぐタイムでは

「りんごのさっぱりとした味が感じられた!」

「作るところが楽しかった♪」

「りんごを切るところが難しかった☆」

「りんごってこんなにおいしかったんだ!」

など様々な感想を聞く事が出来ました。

おいしく楽しく食べてもらえて私もとても嬉しかったですし、今日作ったお菓子を

お家でも楽しんでもらえたら何よりです♪♪♪

(↑↑↑当日はメディアへの取材にも、自分の意見や感想をしっかりと答えていて

みんなすごい!)

最後にみんなでお片付け☆これもお料理するときにはとても大切な事ですね。

 

今回、このような機会をいただきまして、小学校をはじめとする様々な関係者の方々に

とても感謝しております。

初めての経験でしたので、拙い進行役ではありましたがとても貴重な経験でしたし、

私にとっても様々な事を学べる良い機会でもありました。

また、協力隊の鹿内隊員、石田隊員、農協女性部の皆様方の多大なるサポートがあり、

安全且つ楽しい授業になりました☆

そして取材にお越し下さり、相馬小学校の素敵な取り組みを報じてくださいました

NHK青森放送局「あっぷるワイド」様、「陸奥新報社」様、本当にありがとうございました。

この経験を今後の活動にも活かしていきたいと思います☆

上部へ 前へ戻る