弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 活動通信 > 山ぶどうを使った草木染め体験を実施しました!(佐野)

山ぶどうを使った草木染め体験を実施しました!(佐野)

弘前市相馬地区地域おこし協力隊の佐野です。


先日、「夏休み宿題お助け隊!」に参加していたお子様対象に、相馬で採れた「山ぶどう」を使って草木染めの体験をしてもらいました!


予め山ぶどうの茎を煮出して抽出した液と、濃染処理を施した布を用意しておき、子ども達には実際に布を染める所から体験をしてもらいました♪染め物をするのは初めての子ばかりでしたが、積極的に参加してくれて楽しい体験会となりました☆(密にならないように1回につき2~3名ずつの入れ替え制で実施)


出来上がりは淡いピンク色に仕上がり、それぞれ絞りを入れたところの色が抜けていてどれもとっても素敵な作品となりました☆


液の色とは違う仕上がりに驚く子や、絞りを入れたいところには輪ゴムで縛って色が入らないようにしているのですが、それを外すドキドキ感にわくわくしているお子さん等、出来上がった作品を嬉しそうに持ち帰ってもらう事ができました!たくさんの笑顔を見ることができてとても嬉しかったです!


今後は、茎だけではなく実を絞った後の皮や葉、選定した枝などでも試してみたいと思っています。

 

左が元々のエコバッグ、右が山ぶどうの茎を使った草木染です。

上部へ 前へ戻る