弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 活動通信 > 【実施報告】そうまdeポタリング~秋~りんごの収穫ライド

【実施報告】そうまdeポタリング~秋~りんごの収穫ライド

 こんにちは!相馬地区担当の地域おこし協力隊 北野です。去る9月14日(土)に相馬を自転車でぶらぶら散策するサイクリング・ツアーを開催しました。

 「そうまdeポタリング(※2)」は、季節毎のりんごにまつわる農作業を体験する体験型サイクリングツアーです。「秋~りんごの収穫ライド」は、春の「お花見ライド(5月)このリンクは別ウィンドウで開きます」、夏の「実すぐりライド(7月)このリンクは別ウィンドウで開きます」(※1)に続く、今期3度目のツアー。最終回の今回は、参加者自らが“りんごをもぐ“収穫を体験し、もぎたてのりんごを味わいました。

 今回のコースは、羽根山農村公園、ロマントピアスキー場を通る相馬のゴールデンルート。そこから眺める絶景に加えて、“赤く色づいたりんご “や”黄金色に輝く稲穂“と岩木山が奏でる、この季節ならではの景色を堪能しました。脚休め処では、3種を飲み比べる利きりんごジュース、相馬の食材を使ったオリジナルスイーツ、野菜ゴロゴロ&りんごジュースで煮込んだ相馬カレーなど、この地ならではの食べる楽しみも満喫。地域おこし協力隊がサイクリング・ガイドを務め、この季節ならではの相馬のいいところにお客様をご案内しました。

 相馬に密着した温もりが感じられるツアーになっていたらいいなぁ、と思うばかりです。それでは当日の様子をご紹介しましょう。

 

※1:ライドとは自転車に乗ること。

※2:ポタリングとは自転車でゆっくり散策すること。

【集合は相馬やすらぎ館

この日の弘前市相馬地区は、爽やかの一言で語りつくせる絶好のサイクリング日和!

 

 「そうまdeポタリング」は、相馬の中心“五所”にある「相馬やすらぎ館」を発着します。自家用車や路線バス、マイ自転車による自走など、各々のスタイルにあった交通手段で集合。到着後、順次各自の自転車をサイクリング・ガイドと一緒にチェック。走行ルート、ハンドサイン、留意事項等をブリーフィングで確認してから出発しました。

 

【相馬やすらぎ館~(林檎の森)~羽根山農村公園】

いざりんごの里へ!

相馬村時代のマンホールにも描かれている「りんごと岩木山」

今回はそんな景色を探しに行こう!

相馬村マンホール

りんごと岩木山

 

岩木山に見守られながらブラブラと初秋の相馬路を進む。

まず目に飛び込んでくるのは黄金色に輝く稲穂。

稲穂と岩木山

 

 

黄金色を背景にりんご(ジャージ)が映える!

稲穂と岩木山

 

出番を待つ林檎コンテナたち。最盛期にはすべて出払う。

林檎コンテナ

 

羽根山農村公園から岩木山を望む。

羽根山農村公園より岩木山

 

素敵な景色に登坂の疲れも吹き飛んで~、思わずにっこり!

羽根山農村公園から岩木山

 

【羽根山農村公園~ロマントピア】

真っ赤に色づくりんごと岩木山のコラボ!思わず脚をとめて。

りんごと岩木山

 

そしてまたブラブラと。下って、上って、3回ほどダウンアップを繰り返しロマントピアへ。

上り坂

 

本日のメイン、 トップ・オブ相馬(ロマントピアスキー場頂上)着!

登坂のあとにはご褒美が、辛さも吹き飛ぶ絶景に思わず見とれる。。。

ロマントピアで岩木山

 

近からず遠からずの岩木山。迫力を残しながらも美しい全容を眺められる、とっておきの空間。

天気のいい日には、この風景が心を癒してくれる。

あの宮川大輔氏もここからの景色が大好きだとか。

全員で岩木山ポーズ

ロマントピアで岩木山

 

【ロマントピア~相馬やすらぎ館】

待ってました!もうひとつのメインイベント“りんごもぎ”

りんご園でにっこり

 

さてと、どこからいこうか・・・

りんご園で

 

もぐ、そしてかぶりつく!うっ、うまい!

りんご園でかぶりつく

りんご園

狙いをさだめて・・・

りんごもぎ

もぎながらかぶりつく!

りんごもぎ

 
う~む、うまい!
りんごうまい
 
がぶっ
がぶり

 

【脚休めのお楽しみ】

★相馬産食材を使ったオリジナル・スイーツ

満を持してブラックベリーのベイクドチーズケーキ投入!

ブラックベリーの甘酸っぱさとクリームチーズのハーモニーがたまらない逸品。

ベークドチーズケーキベークドチーズケーキ

 

★無添加ストレートの利きリンゴジュース

利きりんごジュース

今回は上級編ということで、サンふじ、彩香、美丘」の3種に挑戦。

相馬といえばリンゴ!季節の生果に加えて加工品も豊富だ!

すべて「林檎の森」で購入可能。

三種のりんごジュース

 

 

【相馬の台所】

成岩食堂にて、りんごジュースで煮込まれた相馬カレーをいただく。

疲れた足を伸ばしてくつろぐ

成岩食堂

もり放題!育ち盛りも大満腹

カレー盛り付け

じゃがいも&にんじんゴロゴロの懐かしいカレー

相馬カレー

 

 

【休憩処】

相馬の出入口に位置する「林檎の森」。

食事処とトイレを完備するJA相馬村の直売所。

この季節は、ところ狭しと並べられている秋のフルーツと、早生種のりんごがお勧め。

りんごの森

 

バイクラックに加えて、高圧空気入れ(仏米英バルブ対応)と簡易工具を配備しているのがありがたい(レジにて貸出)。アップルロード・サイクリングの立寄り処としてもおすすめ。

ペダルレスト

 

 

【ポタリング拠点としての「相馬やすらぎ館」】

 今回の発着地は、相馬の中心“五所”にある弘前市相馬庁舎(愛称:相馬やすらぎ館)。平成25年3月25日にオープンした複合施設で、支所の隣に御所温泉を合わせ持つ。無料駐車場を完備しており、車で来てポタリングしたのち、温泉で汗を流してから帰るといった楽しみ方がお勧め。

 また、ここは弘南バス相馬線の終点。参加者の中には、バスで来てポタリングしたのち、温泉に浸かってから帰られた方も。公共機関を利用して相馬を満喫していただこうと、集合/解散の時間をバスのスケジュールに合わせて設定している。

 

【今回のコース】

ルート名:相馬のゴールデンコース(羽根山~ロマントピア、約20km)

コース概要(ルートラボ):https://yahoo.jp/kvolmwこのリンクは別ウィンドウで開きます

PDF: コース図PDFファイル(274KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

【スタッフ】

相馬の高校生、稜大が手伝ってくれました。

最後尾から隊列の安全を確保!

りんごの説明においては先輩を援護する場面も。

稜大!

 

次回は春、またのお越しをお待ちしています。

以上

上部へ 前へ戻る