弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(市政情報) > 史跡津軽氏城跡堀越城跡の公開について(文化財課) ※5月21日時点
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(市政情報) > 史跡津軽氏城跡堀越城跡の公開について(文化財課) ※5月21日時点

ここから本文です。

史跡津軽氏城跡堀越城跡の公開について(文化財課) ※5月21日時点

史跡津軽氏城跡堀越城跡について

 堀越城跡は、弘前藩初代藩主である津輕為信が、最後の居城としたお城です。為信が大浦城(弘前市五代)から居城を移した文禄3年(1594)から、2代藩主津軽信枚が高岡城(のちの弘前城)へ居城を移すまでの約17年間、津軽の中心として機能しました。

 昭和60年(1985)、国の史跡に指定され、平成10~25年(1998~2013)に発掘調査を実施しました。この成果を踏まえて、平成24~令和元年(2012~2019)に遺跡の保存や活用を図るため整備工事を実施しました。

 整備では、文禄3年(1594)の為信が居城を移した当時の堀越城の姿を基準とし、崩落していた土塁を本来の高さに、埋没していた堀を再掘削で本来の深さに復元するなど、主に土木事業の痕跡を復元しました。また、本丸の礎石建物は復元礎石により、その他の掘立柱建物跡は柱位置表示により建物範囲を表示しています。さらに、史跡の隣接地に解体保存していた旧石戸谷家住宅を移築復元し、ガイダンス施設として整備も行いました。

史跡津軽氏城跡堀越城跡このリンクは別ウィンドウで開きます
旧石戸谷家住宅このリンクは別ウィンドウで開きます

公開について

 整備工事が終了した、本丸などの曲輪毎に暫定公開を行ってましたが、整備事業が終了したことから、令和2年(2020)4月に全面公開を行います。

 堀越城跡へ訪れて、当時へ思いを馳せてみませんか?

〇堀越城内

・通年開放(冬季の除雪は行いません)

・その他:事前予約不要、見学料無料

〇堀越城跡ガイダンス施設

・開館期間:毎年4月17日~11月23日(冬季閉鎖します)

・開館時間:午前9時~午後4時

・その他:事前予約不要、見学料無料、団体での来館の場合は事前に確認をお願いします。

堀越城跡へのアクセスこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

※青森県における新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が解除されたことから、当施設は6月1日(月)より、通常開館いたします。

※新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みて、多数の入館があった場合、入場制限することがございます。

※来館者の皆さまには、マスクの着用や手の消毒、密接や密集を防ぐなど、ご配慮・ご協力をお願いします。

堀越城内の見学、散策は自由です。

 

お問い合わせ先

〇4月17日~11月23日

史跡堀越城跡管理事務所(旧石戸谷家住宅内)

青森県弘前市大字川合字岡本160-1

電話:0172-26-2950

〇11月24日~4月16日

弘前市教育委員会文化財課

青森県弘前市大字賀田1-1-1 弘前市岩木庁舎3階

電話:0172-82-1642

 

史跡津軽氏城跡堀越城史跡津軽氏城跡堀越城跡

旧石戸谷家住宅(堀越城跡ガイダンス施設)旧石戸谷家住宅(堀越城跡ガイダンス施設)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る