弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 空き家・空き地対策 > 老朽化した空き家の除却を支援します
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 空き家・空き地対策 > 老朽化した空き家の除却を支援します

ここから本文です。

老朽化した空き家の除却を支援します

令和3年度弘前市老朽空き家等除却促進事業費補助金

1.制度の概要

老朽化し、周囲の生活環境へ影響を及ぼすおそれのある空き家を除却(解体および撤去)する所有者等に対して、除却費の一部を補助します。

 

補助金のご案内(チラシ) PDFファイル(87KB)

 

2.補助対象物件

次の要件すべてに該当すること。

(1)

市内にある一戸建ての住宅、又は床面積の過半が住宅として使用されていた併用住宅(長屋・共同住宅を除く、附属する門又は塀を除く)
(2) 概ね年間を通して使用実績がないなど長期間にわたって居住その他の使用がなされていないもの
(3) 木造又は鉄骨造

(4)

不良度の評点が100点以上(柱の傾斜、屋根の破損、外壁の破損など老朽化や損傷の程度が大きい状態)

(5) 放置すれば周囲の生活環境に影響を及ぼすおそれのあるもの
   

3.補助対象者

次の要件いずれかに該当し、市税等の滞納をしていない者。ただし、営利を目的とする法人を除く。

(1)

補助対象物件の所有者
(2) 補助対象物件の所有者が死亡していた場合は、その相続人
(3)

上記(1)又は(2)に該当する者から補助対象物件の除却について同意を得た者

 

所有者や相続人が複数いる場合、所有権以外の権利者がいる場合は、それら全ての権利者から同意を得る必要があります。

本人又は同一世帯に属する者が、過去に同様の補助金の交付を受けている場合は、補助対象者にはなれません。
本人又は同一世帯に属する者が、いわゆる「暴力団員」若しくは「暴力団員と密接な関係を有する者」である場合は、補助対象者にはなれません。
   

4.補助対象事業

次のいずれかに該当する場合は、補助対象事業とは認められません。

(1) 補助金の交付決定前に、工事請負契約を締結したもの、又は工事に着手したもの
(2) 他の制度等による補助金等の交付を受けて行うもの
(3)

空き家の一部だけを除却するもの

(4)

現に居住している住宅と同一敷地内にある空き家を除却するもの
(5)

事業の完了予定が令和4年2月11日以後のもの

   

5.施工業者

補助事業に係る工事は、次の要件すべてに該当する者が施工すること。

(1) 市内に本店を有する法人、又は市内に住所を有する個人事業者
(2) 建設業法による土木工事業、建築工事業、若しくは解体工事業の許可を受けた者。又は建設リサイクル法に規定する登録を受けた者

 

6.補助金額

次の(1)又は(2)のいずれか少ない額の40%(限度額50万円)

(1)

補助対象物件の除却工事費(消費税及び地方消費税は含まれません。)
(2)

補助対象物件の床面積に、国土交通大臣が定める額を乗じて得た額

 

国土交通大臣が定める額(令和3年度)
   木 造 1平方メートルあたり 27,000円
   鉄骨造 1平方メートルあたり 39,000円
補助対象物件の床面積には、住宅以外の部分は含みません。
補助対象物件の除却に併せて、小屋・門・塀などの工作物の解体、樹木等の伐採、動産の処分、住宅部分以外も除却する場合は、当該その費用は補助対象にはなりません。
   

7.募集戸数

5戸程度(予算の範囲内において先着順で補助金を交付します。)

 

8.申請期間

令和3年5月17日から令和3年12月24日まで

(予算がなくなった時点で受付を終了します。)

 

 

◎申請書等の様式は、市ホームページからダウンロードしてご利用できます。また、建築指導課(市役所前川新館3階)にも備え付けてあります。

 

9.事前協議

補助金の交付申請の前に、必ず「事前協議」をしていただきます。

事前協議は、令和3年5月17日から申し込みを受け付け、市職員が敷地に立ち入り補助対象物件を現地調査します。後日、市から通知された結果(不良度の評点が100点以上で合格)により交付申請の手続きをすることができます。

 

事前協議の申し込みは電話だけで可能です。現地調査も立ち会っていただく必要はありませんので、遠方の方も、まずはお問い合わせください。

 

10.手続きの流れ

手続きの流れは、次のPDFファイルにて確認いただけます。

 

・手続きの流れ PDFファイル(37KB)

 

11.注意事項

空き家を解体することで住宅用地特例の対象外となり、土地の固定資産税等が増額になります。ただし、建物の固定資産税等が課税されなくなることから、土地と建物をトータルで考えた場合、今までより減額になる場合があります。
 

令和3年度弘前市老朽空き家等除却促進事業費補助金交付要綱

上記のほかにも条件等がありますので、交付要綱にて詳細をご確認ください。

 

 ・交付要綱 PDFファイル(91KB)

 ・交付要綱別表第1 PDFファイル(40KB)

 

令和3度弘前市老朽空き家等除却促進事業費補助金交付要綱様式

・交付申請書 

様式第1号 ワードファイル(19KB)

様式第1号 PDFファイル(58KB)

・同意書

様式第2号 ワードファイル(21KB)

様式第2号 PDFファイル(27KB)

・事業変更承認申請書

様式第3号 ワードファイル(16KB)

様式第3号 PDFファイル(32KB)

・事業中止(廃止)承認申請書

様式第4号 ワードファイル(16KB)

様式第4号 PDFファイル(32KB)

・事業遂行状況報告書

様式第7号 ワードファイル(16KB)

様式第7号 PDFファイル(30KB)

・事業完了(廃止)実績報告書

様式第8号 ワードファイル(16KB)

様式第8号 PDFファイル(37KB)

・請求書

様式第10号 ワードファイル(16KB)

様式第10号 PDFファイル(36KB)

 

問い合わせ先

担当 建築指導課 空き家対策係

電話 0172-40-0522

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る